私が過去に大成功した「朝だけダイエット」

さて前回予告した通り、今回は私が過去に一番成果をしっかり出せたダイエット「朝だけダイエット」についてお話ししたいと思います。

「朝だけダイエット」というのはまず本の名前で、著者は風本真吾さんというお医者様です。
表紙にも「お医者さんが考えた」というコピーが書かれています。

もともとは2000年に書かれた本で、もうかなり時間がたっていますが今でも全然問題ない内容だし、アマゾンなどでメチャクチャお安く購入できます。

私も1度処分してしまったので、この写真の改訂版(2006年発行)を今回のダイエットのためにアマゾンで買い直しましたw

私は発売されて間もなくこの本と出会い、すぐ書かれていることを実践しました。

たしかあの頃は体重が50キロなかばくらいから始めて、8か月くらいで47キロまで落ちたと記憶しています。

本の内容ですが、このダイエットのポイントはかなり簡単なので、どなたでも実践できると思います。

まずは、その名のとおり「朝食を抜きます」。
まあ抜くのは昼でも夜でもいいらしいんですが、朝食を抜くのが楽な方が多いだろうという判断のようです。

もともと朝食はほとんど食べないという方は、今までの食事から400キロカロリー減らすという考え方でいいようです。

あとは、

昼や夜は普通に食べる。基本的に間食はしない。お酒も飲んでOK。

乳製品を止める。スポーツドリンクも止める。

「クロム」というミネラルを摂る。

寝る3時間前はものを食べない。

簡単に言うと、最低限守らなきゃいけないのはこれだけです。

他にも筋トレをうまく取り入れるとか、ダイエットに有効な食べ物や食べ方のテクニックなど様々な有益な情報が載っているのですが、とにかくキッチリ守ればいいのはこれだけです。

私はこれを守って生活したらキッチリ体重が落ちていきました。

なので今回のダイエットは今のところ「朝食を抜く」という部分がプチ断食という名前に変わっただけですねw

ただ18年前よりも体力が落ちているので、全く朝食を摂らないというわけではなく、野菜ジュースや酵素ドリンクなどを利用しています。

それでもツライという方はバナナなどのフルーツや生野菜などを摂ってもいいようですよ。無理は禁物ですからね。

私も4月のはじめから朝食抜きを始めて、最近やっとジュースだけで午前中普通に働けるようになってきました。

そして以前のダイエットと違うのは、夕食を軽めにしはじめたところ。

最終的に1日1食にしていきたいので、少食&空腹に慣れるためと、総摂取カロリーを減らしたいためです。

夕食の時間も早くしたり、夕方に間食してしまった時はうんと夕食を軽くするなどバランスを考えてます。

胃の調子が戻ってきて、昼食はまた以前のようにガッツリ摂れるようになってきたので、お昼はあまりいろいろ考えず食べたいものをしっかり摂るようにしています。

それから「クロム」なんですが、18年前はファンケルさんなど大手メーカーさんから結構サプリが出ていて、それを欠かさず摂っていたのですが最近はとんと見かけなくなってしまいました。

といっても全く手に入らないわけではなく、アマゾンや楽天などで探したらアメリカから直送してくれるいい商品を見つけたので、最近それを購入してまた飲み始めました。

この「クロム」というミネラルがじわじわと効果を発揮してくれるんですよ!

運動時の消費エネルギーを増やして筋肉の働きを助けたり、善玉コレステロールと悪玉コレステロールの割合を改善する作用があったり、基礎代謝を上げてくれるという説もあるようです。

私は「これを飲んでいれば基礎代謝が上がる!」と信じて飲み続けていますw

↓ 買ったのはこんなんです。250粒入って¥1510と大変お得。
一日1~2粒飲むだけなので、かなりもちます

↑ こんな感じのタブレットで、思ったより大きくてちょっと飲みにくいですw
味や匂いは特にないです。粉っぽいだけw

↓ 楽天で購入しました。

クロムに関しては、以前利用してたので安心感と信頼感があります
個人的には朝だけダイエットの「キモ」なんじゃないかと思ってるくらいw

このなじみのあるダイエット法と、新しい考えの断食スタイルを自分なりにいいとこどりしてダイエット計画をたててみたというわけです。

そうそう、筋トレも以前は全くやってなかったのでそれも新しい要素ですね。

さて、あとはひたすら毎日積み上げていくだけです。

また体重に変化があったり、何か気づきがあればコチラでご報告しますね~

↓ アマゾンだと中古ので¥1とかで買えますw
送料も¥250とかだし、興味がある方は読んでみては?


お医者さんが考えた「朝だけ」ダイエット―こんなに確実、こんなに簡単! (王様文庫)