えん麦のちから 

「えん麦(ばく)のちから」は、今注目の穀物素材、えん麦ふすま(外皮)を主成分にした粉末タイプの健康食品です。

えん麦は日本ではまだまだ馴染みのない素材ですが、実は「オートミール」として食されている「オーツ麦」のことで、米や玄米より鉄分やカルシウム、特に食物繊維が豊富な穀物です。

産経新聞や女性誌「CLASSY」「からだの本」「日経ヘルス」で紹介されるなど、今後もっとも注目を集める食品の一つです。
米国タイム誌では、「栄養機能が非常に高い10の食品」に選ばれたほど。
海外では昔から健康に良い食品として食され、各国の評価機関から様々な健康効果が認められてきました。

ミランダ・カーや、あのダルビッシュ有も「えん麦」(オートミール)をダイエットや体重管理に取り入れています。
そんな「えん麦」の糖質をカットし、さらに効果の源、水溶性食物繊維β-グルカンを3倍にも凝縮したものが「えん麦のちから」です。

「えん麦のちから」が選ばれる理由
〇水に溶けると約8倍にも膨張。
 さらにお腹の中に長時間とどまり満腹感が持続するのでダイエットサポートに最適。
〇食物繊維が玄米の9倍!特に水溶性食物繊維β-グルカン(ベータグルカン)が大変豊富です。
しかも水溶性と不溶性の食物繊維が1:2のベストバランスで含まれているので、体に負担をかけずお腹スッキリ!
〇「えん麦ふすま(外皮)」は低GI食品で食後血糖値の上昇が緩やかになり、インスリンの分泌が抑えられ、太りにくくなります。
○1袋44kcalと低カロリーだから、一食のカロリーを減らしたり、間食代わりに最適!
〇100%自然由来

さて今回は、便秘解消やダイエットにおすすめの「えん麦のちから」という商品をご紹介します!

私は「えん麦」と言われても何のことかわからなかったんですが、「オーツ麦」と言われると、ああ~オートミールとかに入ってるアレね!とすぐにわかりましたw

アメリカとかだともう小さい頃からなじみのある食品ですよね!

ただこの商品はただのオーツ麦ではなく、食物繊維の含有量を増やしたり糖質をカットしたり、かなり便秘解消やダイエットを効率的に進められるよう改良されています。

しかも粉末なので牛乳や豆乳、飲むヨーグルトなどの飲み物に混ぜるだけなのでお手軽。
スムージーやインスタントスープに入れるなどアレンジも自在!
美味しく続けられて、効果を実感できる健康食品です。

また、強い成分で体に負担をかけ効果を出すのではなく、自然の力で体の中からしっかり変えていきます。
だから手に入れた体型や正しいお通じが続きます。

ゆっくり、しっかりダイエットに取り組みたい方におすすめです

えん麦のちから >>>